FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
狭間
時空の狭間で漂っている

ボロボロの心を抱えて
この空間にうずくまって
いつからいるのかさえ忘れるほど
私はこの場を動けない

時折目に映る過去の時間
嬉しさも楽しさも幸せも
きっと大いにあったハズなのに
表面だけ治った傷跡の内側が疼く

時折目に眩しい未来の時間
悲しさも辛さも不幸せも
きっと大いにあるハズなのに
キラキラ光って私を呼んでる

逃げ出した過去をまたやり直せば
痛さを知ってる分覚悟が出来るのかな
目を背けてる未来に踏み出せば
免疫がない分また沢山傷つくのかな

終わらせた過去が私を呼ぶ
次は上手くいくよと・・・
始まらない未来が私を呼ぶ
次は上手くいくよと・・・

時空の狭間で漂っている
傷つくことを恐れて
その場から動こうとしない
痛みを知らずに生きていくなんて
出来ない事を理解はしていても
抱えた心が震えだして
その場に根を張り動けない









心の狭間、自分だけの居場所、居心地良しでも寂しくない??櫻朔春日











web拍手 by FC2





櫻井永遠さんから頂きました4つ目のお題『狭間』
こんな形で書かせていただきました!!

読んで下さった皆様の中では時空の狭間ってどんな空間でしょう??
ワタシの中にはバッチリイメージ出来てる空間があるのですが
ここでワタシが語ってしまうと詩のイメージまで植えつけてしまいそうなので控えますね^^
教えてくださる方がいらっしゃったら是非お願い致しますね♪

根がネガティブなものでどうしても暗い方向へ向かいがちなワタシの詩ですが
いつか傷つくと分かっていても自分の足で立って歩いていける事を願って・・・☆

これで頂いたお題は終了です。
櫻井永遠さん、ありがとうございました*^^*
スポンサーサイト



テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント:受付中)

こんばんは
コメントありがとうございました。

この詩は今の私の心を代弁しているかのようです。
早く狭間から抜け出さないとね。息苦しいから・・・。
☆由香san☆
ありがとうございます♪

ワタシの中での狭間は受け入れてくれるけど
特に何かを与えてはくれない場所です。
いつまでもそこに居させてくれるけど
だからといってイイ方向にもっていってくれるわけでもなく
ただただ傍観されてる感じです。
決して優しい場所ではないと思っています。

由香さんのいらっしゃるその息苦しい狭間から
いつの日か抜け出せますように・・・☆
No title
傷つく事を恐れてはいけない。
過去でも未来でも現在でもなく、
繋がりの中で、私たちは存在しているのだから。
時空の狭間があるとしたら、それは迷いの世界。
生きていくという事は選択の連続。
遅かれ早かれ、どこに繋がるか、自身が選択しなければならないのだから、
傷つく事を、傷つける事を恐れてはいけない。
そんな気がします。
☆rayさん☆
ありがとうございます♪
お返事遅くなって申し訳ありません。

私の言う狭間とは正しく迷いの世界ですね。
自分の選択にいつも自信がありません。
いつもああしといたらよかったと過去を悔やんで
どうしたらいいのか考えすぎて前に進めずです。
自分が傷つくのは構いません、慣れてますから。
ただ誰かを傷つけるのは慣れません。
ここまで生きて誰かを傷つけたことはありません!!なんて
そんな事は絶対ありえませんが、やっぱりイヤなので...
どうしたらいいか分かりません(苦笑
暴走列車の狭間
必死で足掻いて傷だらけになって、
しばらく立ち止まろうと思っても、
引きこもりながらも止まれない…。

私は暴走列車ですね。

長く閉じこもっていたので、
ここ数年、突っ走ってぼろぼろになりました。

私には狭間の世界が救いです。
小説のネタの宝庫です(笑)。
☆月花san☆
ありがとうございます♪

> 私には狭間の世界が救いです。

その感覚、ワタシも持ってます。
狭間=現実逃避 なワタシです。

人間休めるところが必要だと思うのです。
ボロボロになるまで頑張ったなら
少しくらい逃げてもいいんじゃないかなって。
よく逃げる甘ったれの考え方でした(恥


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時空の狭間で漂っているボロボロの心を抱えてこの空間にうずくまっていつからいるのかさえ忘れるほど私は
櫻空間
旬☆櫻便り
櫻分析

櫻朔春日

Author:櫻朔春日
春夏秋冬関係なく櫻が好きです。
自称和風系女子です。

プロフ画像はハルさんより頂きました。
素敵なものをありがとうございます☆

詩(?)を中心に色々な事を書き散らかしています。
その時の心境で詩を書くので精神状態がバレバレです。

詳しい自己紹介は【未分類】にあります
『櫻朔春日分析』をご覧下さい。

諸事情により限定記事があります。
興味がある方はご連絡下さい。

2019.02.14更新

言の葉返し
櫻~・~光
花跡
花処
只今有難うございます
花種類
花舞

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
にほんブログ村
ブロとも歓迎

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示

さくらの落し物ブログパーツ

さくらの足跡ブログパーツ