FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
待ちわびて
焦がれて焦がれて

迎えた季節

柔らかい日差しと

淡い色に包まれて

やっとあなたに逢えました

桜

上を向いて歩けるように

きっとそこにいるのでしょう?

泡沫の恋だから

私はいつもあなたを探すのでしょう?











やっと逢えたこの季節・・・櫻朔春日


スポンサーサイト



web拍手 by FC2

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント:受付中)

こちらの詩に先に出逢い、後から『崩れる』を読ませてもらったのですが、『待ちわびて』に涙しちゃいました。
「泣いちゃダメだ」って、言われてもねぇ(苦笑)
ごめんなさい、きっと全然、櫻さんの意図とは違うと思うのですが……。
3月は涙の似合う季節なのかもしれません。

このセピアっぽい写真、とても素敵ですね。
写真の前と後で雰囲気の変わったところ、こういうもっていきかた、好きなんですよ(*^_^*)
とくに後半、けなげな感じが私の涙腺刺激ポイントでした。

最後の2行、反則です!
そうなんですよね。泡沫だとわかっているから……。
いろんなことを思いながら、ひとりでかみしめています。
ありがとう。





☆姉小路ミナトsan☆
ありがとうございます♪

泣いちゃいました!?
そうですよね~泣いたらアカンって言われたら余計泣きますよね。
ワタシは自分で言い聞かせてる時が一番泣きますね(溜息

> このセピアっぽい写真、とても素敵ですね。

折角の桜の色がわからへんやん!!と思いながらも何故か気に入ってしまって(ahaha
素敵と言って頂けたので良かったです~♪

【泡沫】っていう言葉が好きなので使ってみました~
ミナトさんの心の中にはこの詩がどんな風に生きたんでしょう??
自分の言葉で色々思ってもらえるのって嬉しいです☆
こちらこそありがとうございます*^^*
No title
さくら好きの桜さんが生き生きとされる季節が、今年も巡ってきましたな。
ただ静かに、見守ってくれている…
なんとまあ優しいのでしょう!
たとえ泡沫の恋だとしても、またこの季節に会えるって、ロマンチックじゃないですか!
会って目を見て触れ合って…ていうことだけが恋じゃないのかもなあなんて思いながら、読ませていただきました★
☆ヒナタsan☆
ありがとうございます♪

今年の桜は早かったですね~
もう葉桜になってきてますよ~~(悲
季節限定の恋って意外と長続きしそうじゃないですか??w
時間は限られてるし会えない間の恋心は消化不良を起こしそうですけど
会った時に大爆発してまた蘇ってきそう・・・だからやめられなーい!!

こんな綺麗で切ない恋も憧れますが、ワタシには無理ですねw
いつも側にいて欲しいタイプなのでこんな忍耐力ないです(残念
櫻空間
旬☆櫻便り
櫻分析

櫻朔春日

Author:櫻朔春日
春夏秋冬関係なく櫻が好きです。
自称和風系女子です。

プロフ画像はハルさんより頂きました。
素敵なものをありがとうございます☆

詩(?)を中心に色々な事を書き散らかしています。
その時の心境で詩を書くので精神状態がバレバレです。

詳しい自己紹介は【未分類】にあります
『櫻朔春日分析』をご覧下さい。

諸事情により限定記事があります。
興味がある方はご連絡下さい。

2019.02.14更新

言の葉返し
櫻~・~光
花跡
花処
只今有難うございます
花種類
花舞

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
にほんブログ村
ブロとも歓迎

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示

さくらの落し物ブログパーツ

さくらの足跡ブログパーツ