FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
世界の終わりに
世界の終わりに←歌詞に飛べます

もしも明日 別れが来る事 分かっていたなら
思いついた限りの言葉を使って 伝えたかったよ

人は何故失わないと 大切なこと気付けないの?
伝えたい時にあなたが ここに居るかなんて分からないのに



『安心の中』と『世界の終わりに』は常に心に留めておきたい歌です。
・・・って言いながらも日常生活で意識できているかと言うと答えはNOです。
KOKIAが言うようにやっぱり失くしてからでないと気付けない。
毎日のようにKOKIAの歌を聴きながら「そうやなぁ~」って思ってるのに...

今を大事に過ごしてますか??
ワタシはこれさえもNOです。
毎日毎日適当にただ流されて・・・時計に踊らされて・・・
生きる目標が定まってないのでね。
大事に過ごす意味があまりない。
ワタシが今生きている理由を挙げるとするなら両親の為。
ワタシの人生はワタシのもの、誰の為でもない自分の為に生きるべき。
と言うのは頭では分かってるけど・・・なかなか難しい。
自分の為に生きるってなんだろなぁ?????
『親を悲しませたくない』この事がワタシの生きる意味。
愛情いっぱい一生懸命育ててくれた両親に親不孝な事だけはしたくない。
だから両親より先に生涯を閉じる訳にはいかない=毎日動いてる。
こんな事知られたら泣かれてしまいそうやなぁ~。
目標が出来るまではワタシが天に召されたら泣いてくれるであろう人たちの為に今を生きます。

今回『世界の終わりに』をセレクトしたのは、後悔したからです。
それは続きに書きますね~ノシ









web拍手 by FC2




10月初めにおじいちゃんが85年で生涯を閉じ天国へ旅立ちました。
夏にお見舞いに行った時、あまりの変わりようにショックを受け
状態が回復に向かわないことは分かってたはずやのに・・・
その後一度もお見舞いに行く事無くお別れになってしまいました。
また来るからなぁ~って言ったのに・・・遠いからなかなか行けへんななんて海外じゃあるまいし。
そんな言い訳をしてたらもう会えなくなってしまいました。
何でもっと話をしとかへんかったんやろう。
何でもっと会いに行かへんかったんやろう。
何で、何で、何で・・・冷たくなったおじいちゃんを前に後悔しました。
お見舞いに行く日を母と決めていたのですがその日の一週間前が旅立ちの日でした。
もうチョット頑張って欲しかった...あと1回会いに行くまで頑張って欲しかった。
そんな事を思ったけどおじいちゃんは最期の日まで一生懸命頑張った。
話す事も出来なくて、食べる事も出来なくて、そんな状態で何ヶ月も頑張った。
ワタシがもっと早くに行動していたら何回会えてたんやろう。
報告したかった事も伝えられないままおじいちゃんは旅立ってしまいました。
最期は誰も傍に居ない時に迎えたそうです。1人で寂しかったやろうに・・・
告別式には孫9人が一枚ずつ手紙を書いて棺の中へ入れました。
そこに結婚が決まった事、男前のおじいちゃんに似てると言われて嬉しかった事、
決してこどもを相手にするのが得意でないおじいちゃんが話しかけてくれる言葉、
櫻~と呼んでくれる声、大好きやったでと書きました。
全部全部ちゃんと口で伝えてあげたかった事でした。
次会った時にと先送りにした想いは言葉にする前に宙に浮きました。

伝えたい想いがあるなら『今』伝えるべきです。
【明日】は皆に平等に来る未来ではない。
おじいちゃんが身を持って教えてくれた事でした。

スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

Secret
(非公開コメント:受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
櫻空間
旬☆櫻便り
櫻分析

櫻朔春日

Author:櫻朔春日
春夏秋冬関係なく櫻が好きです。
自称和風系女子です。

プロフ画像はハルさんより頂きました。
素敵なものをありがとうございます☆

詩(?)を中心に色々な事を書き散らかしています。
その時の心境で詩を書くので精神状態がバレバレです。

詳しい自己紹介は【未分類】にあります
『櫻朔春日分析』をご覧下さい。

諸事情により限定記事があります。
興味がある方はご連絡下さい。

2019.02.14更新

言の葉返し
櫻~・~光
花跡
花処
只今有難うございます
花種類
花舞

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
にほんブログ村
ブロとも歓迎

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示

さくらの落し物ブログパーツ

さくらの足跡ブログパーツ