FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
父と娘
父と私は普通に仲良しです。
世間一般の父娘の仲良しってどんなんか知りませんけどw

私が1人暮らしをしてた時にうちに転がり込んできて1年程2人暮らししてました。
弟との同居が解消されて晴れて1人暮らしになった私の元へ、
父の仕事が大阪になったからとの理由で折角家を出たのにも関わらずまさかの親と同居(刺客か!?)
でもまぁ拒否して毎日通えばいいやん!!と言い放つほど父を嫌いでないので承諾。
2人で飲みに行く事もあればモーニング行こうぜ~と朝から喫茶店行く事も。
あ、ミナミに買い物行くってゆーたらついて来た事もありましたね。
何故か買った荷物を持つという紳士的行動までwwwこんなことする人じゃなかったのにwww
1人暮らし用ですから客間はないので私のベットの横に布団敷いて寝てました。
小さい家に大人2人って窮屈なんですね~www双方共にプライベートなんてあったもんやない。
私より早く家に帰ってるのでおかえりと言ってもらえる事、ご飯を作ってくれてる事、
何より『怖い』という感覚が父が居る時は見事になくなる点については大変有り難かった。
それに何時に帰ろうが何処に居ようが基本ほっといてくれる父なのでその点も良かった。
心配はしてくれるので連絡がなく遅い時間になるとご飯いるんか?の電話はあったけど
何時に帰って来るの?ってのはなかったなぁー。
一緒に住むのが母ならきっと私のストレスMAXやったに違いないwww
母は心配性なのでね・・・帰ってくるまで心配で寝られへんとか言い出すから・・・
洗濯物の心配とかは母なら全然せんでいいんやけどねぇーw
そんな感じで私が大人になってからは仲良し父娘。

でも~~~~~昔は私、父好きじゃなかったーーー。
小さい時の記憶はないから好きやったんかも知れへんけど意識がある子ども時代は。
3つ下の弟がサッカー団に入っていつの間にかコーチになってて家族で行くのは弟のサッカーの試合のみ。
仕事が忙しいと土日も働いてた父がサッカーの試合の為には無理して休むのに
運動会は休みが重なった時だけ・・・っていう感じでした。
父が学校行事に参加しないのは仕事が忙しいからやと子ども心で理解はしていて
無理してくるものではないと思ってたから特にそういう事が原因で父に不信感を抱いた事はなかった。
け・ど♪サッカーのコーチは出来るのに父親は出来ひんねんなーと冷めた目で見てたのは確か。
母が来てくれるから父は別にいい・・・と思ってたあたり父との距離はかなりありました。
父はお金を稼いでくる人、母が育ててくれてる人。なーんて思ってました(父ゴメンw)
私は第一子なので弟に手が掛かっている事をそれほど気にしてはなく寧ろ当たり前で、
サッカーの試合でうちの予定が組まれていくのは仕方ないと思ってた。
け・ど♪許せなくなったのは妹が生まれてから。
小さい時からずっとサッカーの試合に連れて行かれて旅行なんて行った事もない。
写真だってグラウンドで同じくらいの歳の子と写ってるもの。
・・・妹が可哀想。ただでさえ3人目で写真の数が少ないのに(怒)
と父に対する反発心が成長しそれが収まるまで8年ほど掛かりました。
弟がサッカー団を卒団してからも中学でサッカー部に入ってそれほど環境も変わらず、
私自身も中学、高校と多感なお年頃でw母に反抗期がなかった分、これでもかってほど父に反抗期全開♪
『寄るな・触るな・現れるな』って感じでした。
あ、弟のサッカーに関しては応援してましたよ!!試合について行ってたのも自分の意思です。
父とおじいちゃんと父の弟で鉄工所をしていたので勤務先が実家になります。
それ故実家に泊まる事も可能。
私が怒るから・・・との理由で家に帰って来ない事もあったそうです。
そんな事とは露知らず・・・私は仕事が忙しいからとの話を鵜呑みにして喜んでました。
帰ってくるなーー♪って。
あぁ~~~なんて酷い娘でしょ。自分で書いてて殴りたくなってくるw
高校3年間は毎日学校の前まで車で送ってもらってたクセにね。
(地元の高校に行かなかった。父の通勤途中に学校があった為同伴w)
利用するとこは利用するのに道中会話なんてする気もなく助手席の後ろに座ってイヤホン。
ありがとうとは言わずに行ってきますの一言のみ。
たまぁーに話し掛けられて会話はしたけども素直になる事を忘れてました。
・・・ホンマに父には酷い事をしてきたと思います。
今ならもっといっぱい話ししたのになぁとかもっと優しく出来たのになぁって。
当時は大人になってきたつもりで居たけど全然!!
自分の事しか考えられへん子どもでしたー。

そんな反省点と年齢を重ねての余裕で人として幾分かマシになったと自分では思っておりますw
父との溝を埋めたのは私の神『KOKIA』
ラジオでKOKIAの歌を聞いた父がえぇ歌あるぞーって教えてくれたのがきっかけ。
KOKIA様様なのです。
父がラジオを聞いてなかったら、KOKIAの歌が流れなかったら・・・
きっと今の父娘の関係ではなかったでしょうし、もちろん同居の話も断ってたと思われる。
2人でどこかに出かけられるような関係になれてよかったと思いますー。

そんな父娘のお話でした。
暇で眠くて何か書こうと思って書いた記事ですが、父書いたので今度母も書こうw
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント:受付中)

そして私にも書こう( ∵ )
家族の絆
一番乗りかと思ったら意外な先客がいらっしゃって笑ってしまいましたがw

親子関係ってどこも難しいですよね。
子供が親との上手い接し方が分からないのと同様に、
親も折に触れて子供との接し方に悩むんでしょうね。

どうしても子供の頃は親というモノが絶対の存在に思えてしまって、
だからこそ自分が成長するに連れて、
親の至らなさ(言葉は悪いですが^^;)が目につき始めてしまい、
絶対性の喪失から失望を感じるのが反抗期の一因なのかなぁと。
で、自分も成人すると親の苦労に理解が及ぶ様になって仲良くなる、みたいな。

・・・我ながら謎の語りをしましたが、ウチはそんな感じでしたかねー。
まぁ中学校から寮生活で家にいなくて、
そのまま大学、就職と他所に居たので反抗期になり様も無かったんですがw
ただ春日さんが述懐されている通り、私も中学高校時代、
帰省の時に親に送迎してもらった時は似たようなノリでしたね、反省。

今では親とそれなりに向き合えているとは思います。
まだまだぎこちない部分もありますけどね^^;
お母様とのお話も是非ともお聞かせいただきたいです。
そして余裕があればリクエストに応えて妹さんとのも何かw

ではでは、失礼いたしました<(_ _)>
☆妹www☆
ありがとうございます・・・(汗)

なんかコメントありがとうと言いにくいぞ!!
ビックリするからwww
ほんで自分の催促するってどんだけwwwwwww
究極に暇になったら考えてあげてもよろしくってよーーー♪
☆がっちsan☆
早速ありがとうございます♪

まさかの客が一番乗りで姉、大変動揺しております(汗汗)
なんか・・・すいませんwwwww

ホント親子って難しいですよね。
親は子を育てる責任も伴って大変やと思います。
一番上なんで私の初めては親にも初めての事なので
私は弟、妹よりも親を悩ましたと思います。
親よりデカイ存在ってものはやっぱりなくて
どうしたって子どものうちは守られるしかないのに
それすら鬱陶しく感じたりして・・・偉そうやなと当時の自分を振り返ると思います。

がっちさんの語り、嬉しいです。
ありがとうございます♪
中学から寮生活とは・・・ご両親と過ごされてる期間が私より大分短いのですね。
何か納得です、がっちさんすごくしっかりされてるのが文章読んでても伝わってくるので
あんまり歳離れてないはずやのに何でやろう・・・って思ってたんです。
その分帰省の際はご両親、楽しみにされてたんでしょうね~。
きっとチョットした反抗的な態度も成長過程として親は許してくれるんでしょうと勝手に解釈w
これからもまだまだ人生長いです!!
ご両親との時間、大切にしてくださいね*^^*

自分が歳を重ねるにつれて親へ気持ちが変わってきますよね。
もうね、私が守ってあげなくちゃな域に達してきましたよ~www
あんなに大きいと思ってた両親がたまに後ろから見て小さくなって~と思ったりして
しっかり育ててもらった分ここからは私が頑張るところやなと勝手に請け負ってます。
よそ様から見て恥ずかしくない娘でいようと思う次第です。
母とは基本的に仲良しなのでどんな話になるか分かりませんが書きます~。
のでその時はどうぞ読んでやってください。
妹は・・・ねぇwww
どうしましょうかwwwww
そして、私にも書こう(`_´)ゞ
☆櫻咲蝶ノ舞san☆
ありがとうございます♪

・・・っておぃ!!!
何便乗してんのよw
しかもあんたは前に書いたから却下^皿^
櫻空間
旬☆櫻便り
櫻分析

櫻朔春日

Author:櫻朔春日
春夏秋冬関係なく櫻が好きです。
自称和風系女子です。

プロフ画像はハルさんより頂きました。
素敵なものをありがとうございます☆

詩(?)を中心に色々な事を書き散らかしています。
その時の心境で詩を書くので精神状態がバレバレです。

詳しい自己紹介は【未分類】にあります
『櫻朔春日分析』をご覧下さい。

諸事情により限定記事があります。
興味がある方はご連絡下さい。

2019.02.14更新

言の葉返し
櫻~・~光
花跡
花処
只今有難うございます
花種類
花舞

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
にほんブログ村
ブロとも歓迎

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示

さくらの落し物ブログパーツ

さくらの足跡ブログパーツ